↑虎じゃないけど虎視眈々。


by woru(ヲル)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
photo
monologue
はまぐりっ!
music
collaboration
days
self-portrait
others
dark side
未分類

以前の記事

2016年 06月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

M k Cool Pic...
vs 群発頭痛 頭痛対策の巻
howdygoto's ...
無価値の駄文
妖しい創作人形推進計画
芙蓉の花は枯れたけど…
そこに写真を置いてみる
Keisuke Ohas...
「snap!」ブログ_フ...
KABA-BAG
希望ある未来へ
ぷらグラ!
+ONE
ヒトヒラ ノ タソガレ
Lamb and Mutton

profile & bookmark

*profile*

名前:woru (ヲル)
(基、呉羽カヲル)

しがない写真鳥。
ポートレイト、建築、静物が好物。
基本ダーク路線。
が、キマグレ。


本家サイト
Fool′s Cafe

最新画像他公開
(本家と重複あり)

[ZORG]
現在ここが一番公開枚数多いです。

fotologue
(PCのみ/要Flash player、ページが表示されない時にはhttp://fotologue.jp/woru77を直接入力してみて下さいな)

新旧写真ダイジェスト(Flickr)

前略プロフ

mail : kyou.amamiya
★gmail.com
↑…★を@に変えてクダサイ。

*おまけ*
twitterでgdgdしてます。
Twitter [woru77]


*Bookmark*
☆知人サイト☆
戯園帝國
↑仲良くして頂いている戯園帝國のお二人の写真サイト
tasty hand
↑ネタがツボすぎるkill_snow氏のコラージュメインのサイト
MAGICAL JET TOUR
↑細密画を100円ボールペン一本で書いてしまう天才同期麒麟端麗生氏のサイト
銀工房 †アルケミースタジオ†
↑プライベートでも本当にお世話になっているアートクレイシルバー作家、アルケミースタジオさんのサイト。いつか自分の作ったレザーグッズとコラボして頂きたいなあなんて思ってたりします。


☆Special rispect!!☆
THE BACK HORN official web site
↑大好きなバンドさんの公式ウェブサイト。


++++++++++

ネームカード写真:撮影 マイミク某 様


リンクの不都合等ありましたら、上記までご一報をお願い致します。

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

creatorsbank

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋の空だ。

c0187178_19365839.jpg



いつの間にか、夏が終わってしまっていた。

暑いなー、とか思っているうちに。


まあ、暑いと思えたんだから良しとしよう(笑)。




今日の夕焼け空は高くて、ちょっと神々しいなと思った。

こんな風に感じる自分をもっと大事にしなくてはね。



撮る事も大事だけど、ますは何かを感じる事から。

焦らないで、気長に行こうと思います。
[PR]
by woru77 | 2012-09-26 19:36 | days

魂の唄。

最近、自分の好きな音楽を聴く事から遠ざかっていて、趣味の写真も撮っていなくて、仕事ばっかりの日々になっていたりする。


この数ヶ月、催事やお盆の仕事と並行して、施行がとにかく沢山入っていて身動き取れなかった感も。




施行の仕事は、入ってきたらもうやらなくちゃいけないものだと思っている。
他の担当さんと分担はしているけど、出来る限り自分も情報を共有して、自分の仕事として考えるようにして。




そしてなるべく、その仕事をする時には、仕事以外のものを見ないモードに自分を追い込んで制作を進める事にしている。



やっぱり、人一人の命って重いものだ、と思うから。
単純に。


そこに関わる仕事が出来ている事は学ぶ事があまりにもありすぎて、苦しかったりいっぱいいっぱいだったり、でも本当に有り難い事なんだと思っている最近。




まあ別件の仕事もかなり入って来るので、そちらも手は抜かないように、気持ちの切り替えも必死でやってたりするけども(笑)。




少し施行の仕事が落ち着いてきて、別件の仕事で行き詰まった時には、作業しながら自分の好きな曲をBGMとして流すことにしたよ。

但し、残業時の誰もいない時にね(笑)。






結構こういうのって大事だな、と思った。


きりきりしていたものがちょっと和らいでいくし、その時の仕事の捗りに影響もあるんだけども。



それ以上に、再び施行関係の仕事に戻った時の自分の気持ちが、音楽から遠ざかってた時に較べて穏やかになっている気がするし、人に共感する気持ちが深くなった気がするのね。



聴いてる曲はやっぱり自分の考えや感じ方を作るルーツになったものが殆どなんだけど、自分はやっぱり良い音楽に出会えてるなぁ…と再確認した感じです。



若い頃から、最近に至るまでの音楽を聴いてるうちに、なんていうか、魂の唄(笑)、みたいな感じのものに出会って来たのかも、とふと思った(自分的にですが)。

上手く言えないんだけども(笑)。


どんなに年を取っても忘れないし、心に深く刻み込まれて、聴くといつも気持ちが揺さぶられたりするような唄。
まあ、忘れっぽいからそういう曲しか覚えていられないのかもしれないけど(笑)。


唄い方も曲も、全身全霊をかけて作り出す様なイメージというか。


みんなそうかもしれないので、今はあくまでも、自分的にそう思ったアーティストについて語ってますが(笑)。



好きな音楽は一生ものだと思った。



幸せだ。

まだまだ頑張れるな(笑)。





そしてこれは夢だけど、自分も誰かの心を揺さぶるような写真が撮れる様になれたらいいなー(・ω・*)、なんてこっそり思ったりして。
それが一人だけでも構わないから、誰かの心に届くようなものを撮りたいなぁ。
もちろん、まずは自分が心を揺さぶられるものを撮る事が大事なんだけどね。

と、取り留めなくなってきたからこの辺で。


まあ、要するにだ、おいらは大好きな音楽に心を揺さぶられて力を得ているのです。
ってことです(・ω・*)





うん。
おいらって幸せ者だ。

ではまたっ!!ノシ
[PR]
by woru77 | 2012-09-25 16:18 | days